東京でデザイン制作を依頼できる会社は?依頼時のポイントまで紹介 | フリーランス・業務委託採用|クロスデザイナー

東京でデザイン制作を依頼できる会社は?依頼時のポイントまで紹介

INDEX

デザイン制作を依頼できる東京の会社をご紹介します。デザインはビジネスにおいて、ブランディングやリード獲得などに欠かせません。

依頼するときは、実績が豊富でサポート体制も整っている会社を選ぶのがコツです。

「ターゲットの目を引くチラシを作りたい」「企業イメージを反映させたパンフレットを作りたい」など、デザインのイメージから相談できる会社を選ぶとよいでしょう。

この記事では、東京でデザイン制作を依頼できる会社を8社ご紹介します。広告やカタログ、Webデザインなどに定評のある会社を集めました。依頼時のポイントも紹介しますので、ぜひ参考になさってください。

東京でデザイン制作を依頼できる会社8選

デザイン制作を依頼できる東京の会社は数多くあります。今回はそのなかでも幅広くすぐれた実績をもつデザイン制作会社を8社ご紹介します。

1. 株式会社GIG

東京でデザイン制作を依頼できる株式会社GIG

株式会社GIGは、東京都中央区にあるWeb制作会社です。

「テクノロジーとクリエイティブで、セカイをより良くする」をミッションに、メディアサイト制作やコンテンツ制作など戦略設計から公開後の支援まで幅広く事業を展開しています。

デジタルコンサルティング企業として、データにもとづいたマーケティング戦略にも対応。広告運用やシステム開発、アプリ開発も手がけています。

基本的に直接取引のため、抽象的な段階から相談が可能です。クライアントとともにチームでより良いものづくりをおこなう体制があり、相談フェーズからの伴走支援に定評があります。

クリエイティブ以外にも、独自開発のCMS『LeadGrid』や、フリーランスマッチングプラットフォーム『Workship』や『クロスデザイナー』も展開しています。

株式会社GIGの制作実績はこちら

事業/サービス Web制作、システム開発、メディアサイト制作、Webマーケティング、Webコンサルティングなど
制作実績 Chatwork株式会社、アドビ株式会社、国立研究開発法人産業技術総合研究所など
所在地 東京都中央区日本橋浜松1-11-8 ザ・パークレックス日本橋浜町4階
URL https://giginc.co.jp/

2. 株式会社ドットゼロ

東京でデザイン制作を依頼できる株式会社ドットゼロ▲出典:株式会社ドットゼロ株式会社ドットゼロは、東京都渋谷区にあるデザインプロダクションです。「時代に流されることのない、人の琴線に触れるクリエイティブ」を追求したデザインを制作しています。

ファッションアパレルや食品、コスメ、スポーツウェア、エンタメなど幅広いジャンルのデザイン制作実績をもっています。

担当者と直接やり取りができるため、こまかい要望も伝えやすい会社です。

事業/サービス ブランディング、Web、パンフレット、パッケージ、広告、DM・フライヤー、スペース&ツール、動画など
制作実績 BEAMS、BOSE、Gong cha、ASICSなど
所在地 東京都渋谷区恵比寿1-24-4 ASKビル3F
URL https://www.dotzero.jp/

関連記事:効果的なクリエイティブを制作するには?内製と外注を比較解説

3. 株式会社エイトブランディングデザイン

東京でデザイン制作を依頼できる株式会社エイトブランディング▲出典:株式会社エイトブランディングデザイン

株式会社エイトブランディングデザインは、ブランディング専門のデザイン制作会社です。

「ブランディングデザインで日本を元気にする」をコンセプトに、多様なジャンルのプロダクトやサービスなど100以上のブランド開発の実績をもっています。

独自で開発したデザイン手法「フォーカスRPCD」を用いた一貫性のあるブランディングデザインに定評がある会社です。

事業/サービス ブランディングコンサルティング、ロゴ、商品企画、パッケージ、Web、SEOコンサルティングなど
制作実績 ユースキン製薬、ヤマサ醤油株式会社、株式会社サンゲツなど
所在地 東京都港区南青山4丁目10番3号エイトビル
URL https://www.8brandingdesign.com/

関連記事:ブランディングデザインとは?目的や重要性、メリット、成功事例6選を徹底解説

4. 株式会社リフコム

東京でデザイン制作を依頼できる株式会社リフコム▲出典:株式会社リフコム

株式会社リフコムは、東京都中央区にある総合印刷会社です。チラシやパンフレット、広報誌、会社案内などの企画から印刷まで一貫して対応しています。

市場分析にもとづいたホームページの制作も依頼が可能です。大手企業や官公庁、個人事業など豊富な制作実績を強みとしています。

紙媒体とあわせてプロダクションのプロモーションを行いたい場合におすすめの会社です。

事業/サービス チラシ・パンフレット・カタログなどの企画・デザイン制作、デジタルメディア制作など
制作実績 所沢市役所、ワイズマート、京都大学東京オフィス、株式会社三陽商会など
所在地 東京都中央区日本橋浜町2丁目11-2 日本橋中央ビル4F
URL https://www.lifcom.co.jp/

関連記事:チラシのデザイン制作はどこに依頼できる?ポイントと合わせて解説

5. アイムアンドカンパニー株式会社

東京でデザイン制作を依頼できるアイムアンドカンパニー株式会社▲出典:アイムアンドカンパニー株式会社

アイムアンドカンパニー株式会社は、東京都港区にある制作会社です。「クリエイティブによる顧客の事業支援」をモットーに、紙とWebの両方のクリエイティブに対応しています。

「パンフレット専科」や「動画ブランディング専科」「ホームページ制作専科」など、専門サイトを運営。

会社案内やパンフレット、カタログなど印刷物だけではなく、コーポレートサイトや採用サイト、ECサイトなど多数の制作実績をもつ会社です。

事業/サービス ブランド開発、Webメディア戦略、マーケティング戦略、企業広報メディア制作など
制作実績 慶應義塾大学経済学部・大学院経済学研究科、岡野商事株式会社、東京成徳大学高等学校など
所在地 東京都港区赤坂4丁目9番17号 赤坂第一ビル4F
URL https://www.aem.co.jp/

関連記事:カタログのデザイン制作はどこに依頼できる?ポイントと合わせて解説
関連記事:パンフレットのデザイン制作はどこに依頼できる?ポイントと合わせて解説

6. 株式会社グッドパッチ

東京でデザイン制作を依頼できる株式会社グッドパッチ▲出典:株式会社グッドパッチ

株式会社グッドパッチは、IT企業が多く集まる東京都渋谷区にあるデザイン制作会社です。2020年6月にはデザイン会社として初めて東証マザーズに上場しています。

「デザインの力を証明する」をミッションに掲げ、UI/IXデザインを中心としたデジタル領域のプロダクト開発をおこなっています。

リブランディングやメディアサイトのリニューアル、ビジネスモデルの策定、DX支援など多数の実績をもっているデザイン制作会社です。

事業/サービス UI/UXデザイン、ビジネスモデルデザイン、ブランド体験デザイン、組織デザイン、ソフトウェア開発
制作実績 JINS(アプリデザイン)、秋川牧園(コンセプト策定など)、出前館(アプリデザイン)など
所在地 東京都渋谷区鶯谷3-3VORT渋谷South2階
URL https://goodpatch.com/

7. 株式会社TCD

東京でデザイン制作を依頼できる株式会社TCD▲出典:株式会社TCD

株式会社TCDは、東京都中央区にあるデザイン制作会社です。企業や商品のブランディングを強みとしており、戦略立案から仮説検証、デザイン制作まで一気通貫で対応しています。

業界歴50年以上100を超える実績や経験を強みとしており、デザイン経営の導入や活用などの支援もおこなっている会社です。

事業/サービス 企業ブランディング、商品ブランディング、新規事業立ち上げ支援、商品開発支援、ネーミング開発、パッケージ&プロダクトデザイン、ブランドプロモーション
制作実績 日東電工株式会社、ヤエガキ酒造株式会社、株式会社アシックスなど
所在地 東京都中央区銀座7丁目5-4 毛利ビル4・5F
URL

https://www.tcd.jp/

8. 株式会社THE GUILD

東京でデザイン制作を依頼できる株式会社THE GUILD▲出典:株式会社THE GUILD

株式会社THE GUILDは、東京都港区にあるギルド型のクリエイティブファームです。メンバーはそれぞれ経営者やフリーランスのため、各専門家としてプロジェクトに参画します。

デザイナーだけではなく、エンジニアやデータアナリストなど、多様な専門スキルを持つメンバーへ、新規既存のサービスデザインや開発支援、コンサルティングなどを依頼することが可能です。

事業/サービス UXコンサルティング、サービスデザイン、UIデザイン、インフォグラフィック、UXリサーチなど
制作実績 総合地球環境学研究所、株式会社しゃもじ、コクヨ株式会社など
所在地 東京都港区南青山6-11-9 VILLA SK 4F(南青山オフィス)
URL https://theguild.jp/

関連記事:アプリ開発デザインを依頼する前に知っておくべきポイント|外注を検討している担当者向け

デザイン制作の流れ

デザイン制作を東京の会社に依頼したときの流れは以下のとおりです。

ヒアリング

問い合わせ後、デザイン制作会社よりどのような制作物を希望しているのかヒアリングを行います。

できるだけヒアリング段階でデザインの目的や用途を決定しておくことが大切です。

見積もり・契約

ヒアリング内容をもとに見積もりを行います。紙媒体などは素材によって見積もりが変わるため、素材別の見積もりを依頼することも可能です。

見積もりに納得したら契約を結びます。契約書に記載された内容は双方で確認してください。

資料・素材の提供

契約後、制作に入る前にさらに詳細なヒアリングを実施します。

デザインを制作するにあたって、必要な資料や素材の提供が求められます。

必要に応じて撮影や取材、原稿作成をおこないます。

デザイン制作の開始

すべての素材が完成したら、ラフデザインを制作します。

作りこむ前に大まかなデザインをチェックしてもらう工程です。大きな修正を避けるために、ここで気になる箇所があれば納得いくまですり合わせましょう。

ラフ案のOKが出たらデザインを本格的に作りこんでいきます。コピーやデザイン、誤字脱字など校正をして、デザインを詰めていきます。

校了・納品

校了後、デザインデータを納品します。Webデザインの場合、完成したデザインをもとにコーディングが必要です。

関連記事:デザイン制作の流れとは?外注する場合の依頼方法も紹介

デザイン制作を東京の会社へ依頼するときのポイント

東京のデザイン制作会社へ依頼するときは、スムーズに制作を進めてもらうために発注側として準備しておくことがあります。依頼するときに押さえてほしいポイントについて解説します。

目的と予算を明確にする

まず、デザイン制作の目的と予算を明確にしましょう。いきなりデザインを制作することは難しく、デザイナーに「おまかせで」とするのもよくありません。

デザインで何を達成したいのか目的を明確にすることが大切です。また、予算によって対応範囲が異なるケースもあります。事前に明確化することが大切です。

納品後のフォロー体制を確認する

WEBサイトのデザイン制作の場合、実装した機能やシステムのバグが起こることも少なくありません。

納品後のフォロー体制が整っている会社ならトラブルにすぐ対応してもらえます。

アフターサービスの内容は制作会社によって異なるため、事前に確認してください。

関連記事:デザイン依頼時に起こりうるトラブルと対処法は?事例別に解説

提供する素材を事前に用意しておく

契約を締結後、デザイン制作に使用する素材を制作したり撮影をしたりすると、そのぶん工数がかかるため、スケジュールにゆとりがなくなります。

修正作業も考慮して、ゆとりをもったスケジュールで進めてもらうためにデザイン制作に必要な素材は事前に用意しておきましょう。

関連記事:イメージ通りのデザインにする伝え方のポイント6個

納期にはゆとりをもたせておく

デザイン制作には制作作業以外にも、撮影や加工、原稿作成などの工程でもこまかいタスクがあります。

もしスケジュールが短い場合、納期に間に合わせるために各工程のゆとりがなくなります。効果を生むデザインを制作するためには、納期にゆとりをもたせておくことが大切です。

関連記事:デザインの依頼方法6ステップを解説!依頼するメリットや注意点についても

フリーランスのデザイナーを活用する方法もある

デザイン制作は東京の会社以外に、専門スキルを生かして活動しているフリーランスのデザイナーへ依頼する方法もあります。

創造性の高いデザインを依頼できる

東京のデザイン制作会社のなかでも、フリーランスのデザイナーが所属している会社がありました。

フリーランスはスキルを生かして活動しており、さまざまなプロジェクトに参画しています。培ってきた経験をもとに、創造性の高い革新的なデザインの提案が期待できるでしょう。

経験には個人差があり、デザイナーによって得意分野が異なります。依頼前にポートフォリオなどでスキルをチェックすることが大切です。

こまかい要望にも柔軟に対応してもらえる

フリーランスのデザイナーは、自身の裁量で働いています。請ける仕事や対応範囲も自身で決めているため、こまかい要望にも柔軟に対応してもらえるメリットがあります。

コーディングだけといった一部の業務委託にも対応できるため、リソース不足を補う即戦力人材として採用してもよいでしょう。

制作会社よりもコストを抑えられる

デザイン費用は工数や規模など、さまざまな要因で変わってきます。基本的にプロジェクトに携わる人数が多いと単純に人件費が嵩むため、制作会社への依頼費用は高くなる傾向があります。

フリーランスデザイナーは1人で制作をするため、制作会社へ依頼するよりもコストを抑えることが可能です。

ただし、スキルや実績が多数あるベテランデザイナーの場合、同じ仕事を依頼するにしても報酬が高めに設定されています。

関連記事:フリーランスへデザインを依頼するには?デザイナーの職種やおすすめサービス8選を徹底解説

フリーランスデザイナーのような特定のスキルに特化した人材を活用する方法として「ジョブ型雇用」が注目を浴びているのをご存じでしょうか。

以下の資料では、ジョブ型雇用を導入するためのガイドブックとなっています。無料でダウンロードできますので、ぜひお役立てください。


【お役立ち資料】ジョブ型導入ガイド

xdesigner.jp

og_img

フリーランスのデザイナーをお探しならクロスデザイナーがおすすめ

東京でデザイン制作を依頼できる会社をご紹介しました。デザイン制作を依頼するときは、ヒアリング前になぜそのデザインが必要なのか、目的を明確にしておくことが大切です。

「東京のデザイン会社はハードルが高そう」「対面の打ち合わせには距離がある」など、東京のデザイン制作会社への依頼に迷っているなら、フリーランスのデザイナーへ依頼しませんか?

フリーランスデザイナー専門のエージェントサービスクロスデザイナー


クロスデザイナー』はフリーランスデザイナー専門のエージェントサービスです。グラフィックデザインやWebデザイン、UI/UXデザインなどデザインに特化しています。

約7,000名の登録デザイナーは、すべて厳正な審査を通過しているため、スキルチェックの手間をかけずに優秀なデザイナーへデザイン制作を依頼できます。以下より【サービス資料】を無料でダウンロードいただけます。即戦力デザイナーをお探しの方は、【お問い合わせ】ください。平均1営業日以内にご提案します。

専属のエージェントより、即戦力デザイナーを最短即日でご提案します
日本最大級のフリーランスデザイナー専門エージェントサービス「クロスデザイナー」
UI/UXデザイン、アプリデザイン、グラフィックデザイン、そしてアートディレクションなど、多様化するデザイナー職。 7,000人以上ものフリーランスデザイナーが登録するクロスデザイナーなら、ヒアリングさせていただいた最短即日中に複数名の即戦力デザイナーをご提案。さらに条件が合えば最短3日でアサイン可能です。 さらに、採用コンサルタントがお客様の案件内容をヒアリングの上、稼働日数やスキル条件など、求められる採用要件をアドバイスさせていただくため、採用のミスマッチを最小限に抑えます。 事業成長を加速させるデザインを実現いたします。
サービス資料でわかること
  • クロスデザイナーの特徴
  • クロスデザイナーに登録しているデザイナー参考例
  • 各サービスプラン概要
  • 支援実績・お客様の声
吉永 ゆくら
記事を書いた人
吉永 ゆくら

デザイン系の専門学校でグラフィックデザインを学ぶ。デザイン事務所に就職後、縫製業と企業の専属ライターを経てフリーランスに。デザイン・縫製・Webとものづくりの楽しさとやりがいを仕事を通して感じています。現在はオウンドメディアのコンテンツ制作を中心に活動中。